はぴねすウエディング

   

ウエディングのお祝いに!喜ばれるプレゼントとは?

友人や会社の先輩・後輩が結婚するということになった際、どのようなプレゼントをあげようか迷ってしまうと思います。また、実際に贈るタイミングなども悩むところです。喜ばれるには、どのような選択が良いのでしょうか。

結婚してから、夫婦で新居に引っ越しをするというカップルは多いです。テッパンですが、新居に置くための家具などをあげると喜ばれます。もともとどちらかが一人暮らしをしていたカップルの場合は、ある程度家具はそろっているはずなので、持っていないものをリサーチして贈るのが良いでしょう。すでに持っているものだと、もてあましてしまう可能性があります。ただし、古くなって買い換えようと思っているという情報を得られた場合は、チャンスです。最新のものをプレゼントしてあげると喜ばれるでしょう。

また自分では買わないけれど、使えるグッズを選ぶのがポイントです。たとえば料理をあまりしない人に調理家電をあげたり、お酒を飲まないカップルに飲酒グッズをあげるのは喜ばれない可能性があります。逆に、料理が好きな人に変わった調理家電をあげたり、お酒が好きな夫婦に珍しいお祝い用のお酒やおつまみ、グラスなどをあげたりすると喜ばれます。ウエディングのお祝い用として、ラベルにメッセージが入れられるお酒はギフトとして人気なのでおすすめです。

なかには、あまり物欲がなさそうな相手なので何をあげれば良いかわからないと困る場合もあります。そんなときには、体験型ギフトなどはいかがでしょうか。レジャー施設や宿泊施設、レストランなどのチケットをあげれば、おでかけ好きの夫婦は喜んでくれることでしょう。行き先が決まっているものをあげても良いですし、自分たちで好きな施設を選べるギフトチケットなどもあるので迷ったらこちらもおすすめです。

贈るタイミングとしては、大きめの家具・家電などであれば新居に招いてもらったときに渡すのが荷物にならなくて良いでしょう。会社などで渡してしまうと、家まで持って帰ってもらうのが大変です。チケットや小物系など、荷物にならないものをあげる場合であれば、結婚式にお呼ばれしてもらったときに渡してもOKです。遠い場所に住む友人などであれば宅配で送っても良いですが、その場合には必ずお手紙などを添えるようにしてください。メッセージなしで送るのは相手もびっくりしてしまいますし、不審に思われてしまう可能性があります。

予算などは、あくまで気持ちなのであまり気にしなくて良いと思います。友人何人かで集まってあげる場合と、個人であげる場合とではかけられる金額もありますし、無理のない範囲で決めれば良いでしょう。自分がすでにプレゼントをもらっている場合は、大体同じようなボリュームになるようにしましょう。かと言って、相手がくれたものを検索して値段を細かく調べるというのは失礼なので、そこまではしなくても良いです。あくまでも目安で考えてください。

サプライズにしたい場合は、欲しいものを自分たちで考えたり本人にはわからないようにまわりの人に聞いておすすめのグッズをリサーチしても良いですし、失敗したくないという場合には本人に今何が必要なのかを直接聞くのも良いでしょう。気をつけたいのは、結婚が決まってから、あまりに早いタイミングでプレゼントを贈ってしまうことです。もしかしたら、何らかの事情で結婚することが中止になってしまうこともあるかもしれませんので、夫婦に贈るためのプレゼントとしてはできたら籍を入れたあとや新居に住み始めることになった際、式をあげるタイミングなどに買って渡すのが安心です。

せっかくのウエディングのお祝いですので、相手に喜んでもらえるように最善を尽くすようにしましょう。

サプライズ , 費用 , 贈り物