はぴねすウエディング

   

フォトウエディングのメリットやデメリット、注意点について

近年では結婚式や披露宴を行わないカップルが多く見られます。その代わりとして、ウエディングドレスや和装などの好きな衣装を着て写真を撮る、フォトウエディングを行うカップルも増加傾向にあります。
フォトウエディングのメリットとしては、費用を抑えられることが挙げられます。結婚式を行うくらいであれば、二人の新しい生活のためにお金を使いたいと思う人も多いものです。また新婚旅行をグレードアップしたりと、お金の使い道は人それぞれと言えるでしょう。費用をそれほどかけることなく、結婚式の雰囲気を味わうこともできます。結婚式を挙げることに抵抗があるけれども、ドレスを着たいというカップルにはぴったりと言えるでしょう。また撮影のロケーションを選ぶことも可能です。青空の下で撮影したい、きれいなビーチで撮影したい、夕日が美しい時間に撮影して二人のシルエットを残すこともできるでしょう。二人の希望に合わせ好きな場所で、好きなポーズをして写真を残すことが可能となります。自分たちが選んだ好きな環境であれば、リラックスした状態で、自然に笑顔がこぼれることでしょう。このような笑顔はスタジオの中ではなかなか引き出すことはできません。いつでも写真が撮れることは大きなメリットです。結婚式を挙げたけれども、ビーチで撮影したいと思っていた場合に、挙式から1年がたってから写真を撮影したという人も見られます。また結婚当初は妊娠中で好きなドレスが着られなかった場合や、再婚だからと披露宴は行わなかったカップルなどにも非常に人気を集めています。また手間がかからないこともメリットの一つと言えます。結婚式や披露宴を行うとなれば、何カ月も前から打ち合わせを行わなければなりません。準備も必要となることでしょう。近年では共働きの夫婦も多く、忙しい仕事の時間をぬってこのような準備を行うことはかなりの労力を必要とすることです。フォトウエディングの場合には、ロケーションや予算などの希望、衣装の打ち合わせを行うくらいで、事前の準備はそれほど必要ありません。結婚式を挙げるよりも多くの手間暇を省略することができるでしょう。このようにさまざまなメリットがあるものの、反対にデメリットもあります。それは晴れ姿を見せることができない点です。せっかくきれいなドレスや衣装を着たとしても、多くの人たちに披露することはできません。このような晴れ姿を、親や友人たちにも見せたかったと思うこともあるでしょう。中には親も一緒に撮影してもらえるスタジオもあるため、このようなものを利用するのも一つの手段です。
フォトウエディングを行う際の注意点としては、まず最初に写真を撮影してもらう業者は慎重に決めることが重要です。フォトウエディングを扱っている業者はかなり多く、その中から信頼できる業者を選ぶ必要が出てきます。それぞれのプランを確認し、自分たちの理想に近い写真が撮れるような業者をいくつかピックアップしましょう。具体的な内容や費用について話を聞き、最終的にいくつかの業者を比較し、一番良い、一番信頼できると思うところを選びます。また打ち合わせではしっかりと自分の意見を伝えることが大切です。撮影当日のスケジュールや衣装、ヘアメイクの打ち合わせなどは細かく行っておくことにより、スタッフも丁寧に対応してくれることでしょう。衣装を選ぶ際にも、洋装や和装がプランに組み込まれているケースもありますが、どちらの衣装も試着しておくことで、後悔することもなくなります。ヘアメイクなどに関しては、費用はかかっても事前にリハーサル行うことによって、当日はスムーズに写真撮影が行えるでしょう。

ウエディングドレス , フォト , 新婚旅行